初めて聖書を読む人にお薦めすること

初めて聖書を読む人にお薦めすること、4つを列挙してみます。聖書初心者が、効果的に聖書を読むために重要です。ぜひお試しを。

聖書入門者が、楽に聖書を読む方法はないのでしょうか。聖書のことばが、心に響いてくるような読み方はないのでしょうか。どこから読み始めればいいのでしょうか。分厚い聖書を効果的に読む方法を紹介します。

1.最初にルカの福音書から読み始めましょう

ルカの福音書を読むとき、次の3つのことに注意して読んでみましょう。

  • イエス・キリストが、どの時代に生まれどこで生まれたのかを知る。
  • イエス・キリストの教えを聞くときには、あなたに直接話しかけているかのように聞く。
  • イエス・キリストが、どこで、どのように死んだのかを知る。

2.イエス・キリストの教えを自分自身に当てはめて考えましょう

イエス・キリストの教えを聞くときに、その教えを自分自身に当てはめて考えてみましょう。イエス・キリストのたとえ話は、「あなたの物語」です。人の性格は千差万別でしょうが、その歩む道はそれほど変わりがありません。あなたの人生にピッタリはまる物語を、イエス・キリストは話してくださいます。

初めて聖書を読む人にお薦めすること

3.祈りながら読む

キリストを信じていなくても、真理を求めている人の祈りは、天の神様がきちんと聞いています。ですから、福音書を読んでいるときも、「神よ、どうかこの聖句の意味を教えてください」と祈りながら読んでみましょう。神様はあなたの祈りに応えて下さり、その意味が、あなたの心にストンと落ちてきます。

目に見えない神は、目に見えない方法で、わたしたちの人生に働きかけます。不思議な方法で、わたしたちが気づかない方法で、神は働いてくださっています。神に祈る ー そして神が答えてくださる。この祈りが、あなたの人生の成長の大切なステップになります。

4.イエス・キリストの教えを実践してみましょう

最後の仕上げが、イエス・キリストの教えを実践することです。

イエス・キリストの教えを、携帯電話の完全マニュアルに例えてみましょう。その完全マニュアルには、携帯のハード部分についても詳細に書かれています。しかし、そのマニュアルだけ読んで、携帯電話をまったく使わなかったとしたらどうでしょうか。携帯電話がどれほど便利なものか、生活に役にたつかを実感できるでしょうか。

イエス・キリストの教えにも、まったく同じことが言えます。キリストの教えは、あなたが使って初めて理解できるのです。素直な心をもって読んで実践すれば、あなたの心の目が開かれるでしょう。このプロセスに専門的な知識は必要ありません。ただ必要なのは素直な心です。

まとめ

キリストの教えには、私たち人間が生きるべき道しるべが示されています。ロードマップです。人生は迷路になりがちですが、そんな時にもキリストが知恵を与えてくださるのです。まっすぐに人生を見つめて、キリストの言葉に耳を傾けてみましょう。

いかがでしたか。聖書入門者が聖書を効果的に読むために、やるべきこと4つを紹介しました。キリストの言葉に従えば、必ずあなたの人生がリッチなものになります。ご意見、ご感想などありましたら、コメント欄にお願いします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です