戸村甚栄伝道者の略歴

戸村甚栄伝道者の略歴

~虚しい人生から感謝する人生へ~

  • 東北の田舎の幼稚園で自覚なくキリスト者の園長先生に会う。
  • 雪深い地で冬季に下宿生活し、そこでスーパーマーケットの二階の教会に触れる。
  • 上京し8年社会人、商社を辞して、神の愛を知りたく7年間米国の神学校で学ぶ
  • 米国時代共産圏下のルーマニヤ、またメキシコへ宣教旅行
  • 米国内をスクールバスやセスナを利用し、20州余の諸教会を訪ね伝道旅行
  • 帰日後東京YMCA奉職(15年間)出会った教会と現在まで共に歩んでいる。
  • 英国の教会や宣教活動を数回視察、
  • スピリチャル・ケアー、死生学を聖学院大学院で数年間聴講
  • 現在 説教塾生
  • 今なお、キリストの学校、愛の学校の新入生である。

このように導かれ、計り知れない神の愛に気付き、虚しさから解放され感謝の人生を与えられている。

趣味、家族、その他

印象深い聖句、ロマ書第8章18-20節
好きな賛美歌、賛美歌38、280、他多数
妻、娘、三人家族
コーヒーを飲みながら会話することが大好き
ショッピングは苦手