聖書は神の御言葉だけど神ではない

心の健康を多くの人に

聖書は神の御ことばです。神は、私たちが御心を理解できるように、人間の言語で書かれている聖書を与えてくれています。「聖書は誤りない神のことばである」という信仰から、聖書信仰という概念が生まれましたが、聖書信仰と言う概念が独り歩きして、クリスチャンの間に混乱を招いてます。聖書信仰に関連して牧師と教会の責任について考えてみます。

Bookmark(0)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。