クリスチャンが教会に行かない理由

心の健康を多くの人に

クリスチャンが教会に行かない理由、教会から離れる理由は、人それぞれ違うかもしれません。またその行っている教会の状況によっても違うかもしれません。しかし、大まかに言って、次の3つの理由があると思われます。人間関係に疲れる、プレッシャーを受ける、クリスチャンに偽善的な態度を見てしまう。

Bookmark(0)

1件のコメント

  1. 俺はいるかいないかもわからない神に愛されるよりも
    まずキリスト教、クリスチャンというヤクザ組織を
    社会から徹底的に排除するほうが先だと思う

    生活費というものは、労働の対価に得るものであって
    人様の収入から1割をかすめ取って回って得るものではない
    それを、さも当然の権利どころか
    神が信者に与えたもうた義務であるかのように言いつのり
    ことあるごとにねちねち金を要求する牧師などというものは
    とんでもないドグサレだ
    そしてしたり顔で自分の意に沿わない人間に
    地獄行き、悪霊に憑かれていると言いつけて回る
    ヤクザそのものだ
    いや、ヤクザより悪質だ
    こんな腐ったヤクザ連中であるクリスチャンや牧師に
    社会は居場所を与えてはならない
    断じて

    神の愛、神の赦し
    そんなものは今はいったん脇に置くのだ

    神の愛を語るその口がついている牧師の体が
    金取り、脅し、洗脳、パワハラ、宗教ハラ、
    あらゆる卑劣に手を染めている以上、
    もう宗教もくそも関係ない
    クリスチャン・ブログの書き手
    牧師、神父、クリスチャン活動家は
    それこそナチスがユダヤ人を追い詰めた時のように
    社会の総意として逮捕し
    ガス室に送ってやればいい

    平日働いて日曜しか休めないでいる労働者に向かって
    日曜は教会にきて俺様を気持ちよくさせろ
    俺の自慢話を神の声として聴け
    金をよこせ、とふんぞり返る牧師という職業についている者を
    神なんざ関係なしに社会の常識として
    徹底的に排撃しなければならない
    もう神の愛などというファンタジーの入り込む余地はない
    犯罪者は処刑するだけ
    それだけ

    神の愛などという言葉は、犯罪を犯して逮捕されたくないからと
    口から出るごまかしのでたらめだ
    殺しはしないが服役はさせなければならない
    犯罪者が服役するのに神の愛はいらない
    ただ社会の中で人をなめた生き方をして神の代行者でいるつもりの人間を排除することの
    何がいけないのか?

    反論してみろ
    金取り恫喝洗脳が生業の牧師を擁護してみろよ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。