神様の愛の道

神様の愛の道は、この世のどんな道よりも優れた道

神様の愛の道は、この世のどんな道よりも優れた道です。人生にはいろいろな道があります。選り取り見取り、どれも良さそうな道ばかりで目移りがしてしまいます。しかし、主イエス様が与える愛の道が最高の道です。中田キリストの教会の前田文夫伝道者は、愛の関連聖句を引用して、神様の愛の素晴らしさを語っています。

最も優れた道

パウロが、私は最もすぐれた道をあなたがたに示そうと言った信仰よりも更にすぐれた道とは、愛の道です。パウロはまず、愛がなければ、他のいかなる賜物も根本的な意味を失ってしまうことを強調しています。

「たとい、私が人の異言や、御使いの異言で話しても、愛がないなら、やかましいどらや、うるさいシンバルと同じです。また、たとい私が預言の賜物を持っており、またあらゆる奥義とあらゆる知識とに通じ、また、山を動かすほどの完全な信仰を持っていても、愛がないなら、何の値打ちもありません。また、たとい私が持っている物の全部を貧しい人たちに分け与え、また私のからだを焼かれるために渡しても、愛がなければ、何の役にも立ちません。」(Ⅰコリント13:1~3)。

信仰は大切ですが、それは宗教生活の道に過ぎません。ある人が、‟愛のない信仰は、夏祭りに山車をかつぐ若者と同じで道にばかり手間取って目的の所に到着することを忘れたものである”と、うまいことを言いました。

神様の愛の道とは?

ヨハネは愛についてこう語ります。「私たちは、ことばや口先だけで愛することをせず、行ないと真実をもって愛そうではありませんか。」(Ⅰヨハネ3:18)。またパウロも「愛には偽りがあってはなりません。」(ローマ12:9)と言っています。

愛は単なる感情や言葉ではありません。言葉や口先だけで実際的行為が伴わない愛は偽りです。 愛とはどんなものか、パウロは愛の特徴を次のように述べています。

「愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばず、真理を喜びます。すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。」(Ⅰコリント13:4~7)。

中田キリストの教会 前田文夫

管理人のあとがき

主イエス様の犠牲に示された愛にまさる愛は、この世にはありません。主イエス様は、私たちのために自らの命を捨ててくださいました。これ以上の愛はありません。ヨハネ15章13節

人は、愛に飢え渇き人生をさ迷います。ある子供たちは、親の愛情に飢えています。男女は、本物の恋愛を求めてもなかなか見つかりません。結婚して夫婦になっても、愛を求めている人たちがいます。

人間の愛は、give and takeの愛、条件付きの愛です。主イエス様は、一方的に私たち人間に与えてくださったのです。私たちが求めていない時に、人生の迷っている時に、主イエス様は自らの命を捨ててくださいました。私たち人間が、神様の愛を受けるために。

あなたは、今どのような愛を求めていますか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。